リゾートバイトは適当に選んではいけない

全国のリゾート地や観光地に住み込みで働けるリゾートバイト。旅行気分を味わえたり、色んな人と出会えたりなど、リゾートバイトに憧れを抱いている人もいるでしょう。しかし、勤務先を適当に選ぶと生活しづらかったり、イマイチピンとこなかったりということもあります。リゾートバイトはどこに働きに行くかによって、楽しい思い出になるかつらい思い出になるかが決まる重要なポイントになるのです。

買い物ができる場所が近くにあるか確認する

リゾートバイトには短期、中期、長期がありますが、短期でも1ヶ月程度は勤務地に滞在することになります。買い物できる場所が近くにないと、生活に不便することになってしまうでしょう。滞在期間が長くなるほど、生活のしやすさの重要度が増します。派遣会社に登録すると寮の住所が確認できる求人票がもらえるので、それを頼りに買い物施設や交通の便などの情報をチェックしましょう。

忙しくない仕事を選ぶ

リゾートバイトは職場によって忙しさが全く違います。忙しすぎる職場に働くことになったら仕事をするだけで精いっぱいで、リゾート地を楽しむような気力は湧いてこないでしょう。リゾートバイトの募集には必ず募集人数が書かれています。募集されている人数が多ければ任される仕事の幅が少ないと考えられるので、体力的負担も抑えられるはずです。また、ホテルの裏方業務やリゾートホテルの売店などは、リゾートのバイトで比較的楽な仕事とされています。バイキング形式のレストランでは注文などを聞いたり、料理を運ぶ必要がなかったりするため、そこまで仕事量は多くありません。リゾートバイトを選ぶ時は、仕事内容を確認し、あまり体力的や精神的な負担がないものを選ぶと良いでしょう。

リゾートバイトとは、基本的に住み込みという形で長期間アルバイトをします。寮費や水道光熱費が無料となっているところもあるのでお金が貯まりやすいというのが特徴です。