期間工の仕事内容と特徴

期間工とは文字通り決められたあらかじめ働ける期間が決められている仕事のことを言います。1年の中で多忙な時期に募集されることが多く、契約期間に定めがあるため雇用形態は主にアルバイトや契約社員です。仕事自体はそれほど難しくありませんが、前述したようにたくさんの人手が必要な忙しい時期での勤務になるため、数時間程度の残業が続くケースも珍しくありません。しかし、大半の所が週2日の休みを確約しているのでプライベートの時間は確保しやすいと言えます。

職場の人間関係の築き方

仕事をする上で気になるのが職場の人間関係です。たとえ仕事だけの関係であっても、良好な関係を築きたいと考える人は多くいます。会社に寄って若干の違いはありますが、期間工として働く場合人間関係は希薄になりやすいのが実情です。特に正社員の中には、一時的に雇われているだけの人という認識でコミュニケーションを取る必要はないと考える人も少なくありません。とはいえ、共に働いている以上、あからさまに無視をされるようなことはないので、自分から積極的に話し掛けるようにすれば親交を深めることはできます。

努力次第で本契約に結びつけることもできる

一般的に期間工は、契約が終了したらまた新しい仕事先を探していくのが一般的です。しかし、極稀に勤務態度や仕事内容が評価されて期間終了後に会社から正社員としての雇用を提案されることもあります。受ける否かは自身の判断となりますが、安定した雇用と収入を確保したい人に取って大きなチャンスです。一時的な雇用契約だからといって手を抜かずに、面度な仕事でも積極的に引き受けて一生懸命取り組むことが大切になります。

期間工の契約期間は3カ月や6カ月などとなっていますが、契約が更新される可能性もそれなりに高いです。社会人としてのマナーがありがんばって働いている人が契約更新されやすいです。