工場に対するイメージ

工場と聞いて皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?汚い、危険などとマイナスなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?工場と言っても様々で、特に食品や精密部品の製造メーカなどは、取り扱っているものの特性上、工場内の環境がきちんと管理されています。工場内の方が外よりも快適と感じることが少なくありません。作業環境を気にされる方は、その工場でどんなものを作っているかを確認するとその不安が解消されるかもしれません。

工場ってどんな仕事をするの?

1つの製品を完成させるには、いくつかの工程があります。手作業で行うもの、機械を操縦して作業を進めるものと様々です。いずれにしても人とコミュニケーションをとって作業するというより、ひとりで黙々と作業することの方が多いです。当然、初めて作業するときには、先輩社員から仕事のやり方を教えてもらうことができますし、たいていの工場には手順書が備え付けられていますので安心して作業することができます。

具体的な作業例を挙げるとキリがありませんが、部品の外観(傷や汚れがないか)の検査や、装置に材料をセットして順番通りにボタンを押していくといった作業があります。

自分にあった仕事が見つけられる

あなたは何が得意でしょうか?細かいミスに気が付きやすい。ものの数を正確に素早く数えることができる。工場の中には、自分の得意を生かせる場所がきっとあります。自動化が進む世の中ですが、まだまだ人の手に頼っている部分も多々あります。自分の持ち味を存分に発揮してやりがいをもってお仕事しましょう!

大阪の工場の求人は、寮完備でないものが多いです。人口密度が高い大阪では、寮を用意して遠方から人を募集する必要性が低いことが1つの理由と思われます。